ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
これほどまでに暗くなっても、車道側には地方やカンボジアに向かうツアー・バスや市バス、タクシー、ワゴン車が路上駐車され、それらに乗り降りしたり、自分の乗るべく車が来るのを待っている観光客や通りを行き来する人々などなどで人の波が出来るほどの大盛況。

そんな人の波を縫っては行商に勤しむ売り子や、歩道の奥から沸いて出てはUS$40/ショートでオファーしてくるフリーランスの立ちんぼ達。


DSC_0313-1



















お目当ての「ビン・ミン屋」は既に閉店したらしく、しょうがなくブイ・ビエン通りに戻って他のビン・ミン屋を探す「ツマミ難民」。

だったら「ヌイ・サオ・ボ」も買って帰ろう。w


家呑みなホーチミンの夜。