ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
バック・パッカーやシューストリング・トラベラーが集まる街ってのは世界中どこでも、浮世離れした「アグレッシブさ」があるよなぁ。

DSC_0001



















「生」に対しても「死」に対しても、諦めに似た積極性を体中から匂わせた「堕落原理主義者」ごとくな連中が高尚な会話を毎夜繰り返しながらも大した事は何もしない非生産主義者たち。


ベトナム語が喋れれば、僕はこんな街(通り)にはいない。



胡散臭い街だが、眺めはキレイだ。





ハリボテと同じだな。w