ブログネタ
世界の安宿で に参加中!
澳門(マカオ)内港エリアの群興新街にある安宿の「澳門之家賓館」。

以前はコテコテの「群興賓館」と言う名だったが、オーナーが変わったのか(今のオーナーは台湾人)名前も変わった。

DSC_0013



































画像 177




















中国華南地方特有の昔ながらの「シナ宿」で、天井から20センチほど隙間があり、A/Cの冷気やテレビの音声も隣室と「シェア」するつくりの部屋10数部屋が狭いスペースに詰め込まれている。w

台湾人オーナーのおかげなのか、キレイに管理され(安宿としての施設には)何ら不満は無いものの、しっかり過ぎる管理で「ホステル」的な過剰な健全さがそこかしこ。


案の定、僕の「タイプ」ではなく、一泊のみで定宿へ移動するただの女好き。w


そんなこんなで定宿の「居心地の良さ」を再認識した澳門の夜。


(って言うか、毎回定宿以外に宿泊するたびに同じ事書いてる気がする。)



懲りないなぁ。w