ブログネタ
澳門 に参加中!
マカオの建築物の中で、僕自身が「最もマカオらしい建物」と思っている「広州大酒店」。

1900年代前半の「マカオ内港エリアが華やかだった当時」に、(独特な造りながらも)その繁華の中心として機能していたであろうこのホテル。

1997年に廃業してからはそのままの姿で放置されていたけれど、何の因果か数年前にアーケード・スタイルのカジノである「MOCHA (摩卡)」になるとの噂の元に改装される事幾星霜。w

DSC_0225





































建築物としてあまりに老朽化したため、全面的に改装しなければ何がしにも利用できないと言う結果なのだろうか。


せっかくならオート・カジノになどしないで、「広州大酒店」の看板を掲げたまま「酒店(ホテル)博物館」にでもすれば良いのに。


建物自体の歴史的価値は「世界遺産」並なのだから。




(久々の「澳門(マカオ)ネタ」でした。w)