ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
シンガポールのリトル・インディアにある「スリ・スリニバサ・ぺルマル寺院」の奥庭で見かけたインディア少女。

DSC_0348





































例祭用の民族衣装姿がカワイイ。


インド人はシンガポールでは2大民族のひとつながらも、メジャーである中国人に比べると「少数民族」だ。


この国には人種による確固たる「カースト(もしくは「ヒエラルキー」)」が存在しているのがひしひしと感じる。

まぁ、元々国家としての独立の成り立ちが、マレーシアのマレー人種優遇政策(プミプトラ)に対する結果だからなぁ。


「目には目を」だな。

それが何十年経とうとも。