ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
夏日の中国本土の街中では、露店で西瓜やパイナップルやハミ瓜などが売られている。

日本でも恒常的に西瓜やパイナップルを食べる習慣はあるのだが、こと「ハミ瓜」となるとあまりなじみが無い。

この「ハミ瓜」、中国語では「哈密瓜」と表記されるが、それは元々新疆ウイグルの「哈密(ハミ)」原産であることかららしいが要出典。w

台湾では「哈蜜瓜」と表記され、その糖度を前面に押し出したかのような「販売意図」が見え見えだけれど、もし日本でブランド化して販売するなら「「哈蜜(ハミ)メロン」と書かれるだろうなぁ。w

img401



















この「ハミ瓜」、味は薄味のメロンなのだが、近年日本国内のスーパーマーケットで安売りされている「メロン」が実は「ハミ瓜」かその亜種ではないかと勘ぐっているが如何か。w

まぁ、何にせよ灼熱の下では液体を体内に取り込むより、固形物を取り込んだ方が多少は「涼」を感じる時間が延びるからなぁ。


マカオでは本土のような、こんな露店はなかなか目にしないので(崗陵街では目にするけれど)、固形物でより長い「涼」を取るなら差し詰め「牛乳プリン(名物)」と言うことになるのかな。w

(ホンコンなら「亀ゼリー」だな。w)