ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
画像 234



















画像 237























こうして画像を通して眺めると、「あの」珠海でさえ美しい街に見える。

否、路地を物見遊山感覚で眺める限りは「美しい街」である事だろう。


新しい街だし、それなりに活気もある。

「店子」の新陳代謝も早いせいか、どこを眺めても新たな流行で埋め尽くされている。

しかしながら「街の成り立ち」と言うものは自然の摂理同様、「プラス」があれば「マイナス」が存在するのは必然。


この街の路地裏には、未だ1970年代の「カオス」が垣間見れる。

まぁ、ほんの一部ではあるけれどね。w