ブログネタ
ワールド・ワイド・グルメ に参加中!
「新宿鮫」や「新宿岩」と呼ばれている(自称)僕らなら足繁く通うほどの老舗だが、「場末」と言う言葉の方がしっくり来る丼物屋の「たつや」。

数多の牛丼チェーン店が「並盛り¥240フェアー」などを行なうと「たつやもやります!」のコピーと共に「並盛り¥200フェアー」を慣行したりして、近場の専門学校の生徒達など(男女問わず)が大挙して来店したりして「知っている人は知っている」新宿B級グルメの王道。

ここのお薦めは「かつ牛どん」。

SBCA4239



































SBCA4238



















SBCA4240






















このコンビネーションって、ありそうで無しなのではないだろうか。

実際に喰らってみると具と飯のバランスがイマイチで、濃い味の上に具が多いと言う「ガテン」仕様。


最近はあまりに味が濃いのでチト距離を置いているが、カツ丼が喰いたくなったらまた行くかな。

(新宿ってカジュアルに「カツ丼」喰える店って無いんだよね。)


「歌舞伎町話」ではないけれど、菊地成孔氏なら知っているかな。