ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
シンガポールは隣国マレーシアから常時たくさんの物を「輸入」している。

それは野菜や肉などの「生鮮食品」しかり、「飲料水」しかり、「安い労働力」しかり。

その結果マレーシアに輸出される物は「お金」のみと言う分かり易さ。

だって、シンガポールには「第三次産業」しか無いからなぁ。w

img408



















このパイプを通して、どれほどの「水」がマレーシアからシンガポールに日々運ばれているのだろう。

島国なりの苦労だな。



シンガポールとも手を組むか。w

台湾と共に。



それが後の歴史では「日・台・新同盟」と呼ばれる事になるとは。w