ブログネタ
裏バリ に参加中!





「蛇の道は蛇」って言うか「餅は餅屋」って言うか、一度「そっち系」の話をすると誰からともなく情報が集まるってのは「男の性(サガ)」だなぁ。w

ギリマヌクの「 ガング・ウンパットのワルン置屋」で遊び、バニュワンギで悪さした話などをしていると「まだ他にもギリマヌクには置屋がある」と言う話で連れて行かれた「ジャラン・ラヤのワルン置屋」。

鉄火姐御風情の「中国系インドネシアンのオババ」がショバを仕切る置屋で、在籍している小姐も中国系インドネシアンが多い。

この晩僕らに付いてくれたのは「長澤まさみを5歳ほど歳を取らせて2倍に肥えさせた」小姐で、食指が動く以前の話だったが、愛想が良く会話が上手かったので酌させて呑んだ。

SBCA4434 SBCA4427





































ワルンにイチイチ名前など無いので説明し難いが、ギリマヌクのパサール(市場)から1キロほど南下した通りの西側にあるワルン。

この辺で夜中まで営業しているワルンはここ一軒なのですぐ分かる。

SBCA4431




















ジャラン・ラヤからの外観はこんな感じ。


でも毎度毎度辺境や辺鄙な場所の「遊び場情報」を書連ねたところで「誰がそんな場所に行くかよ!」って言う話だけれどね。

まぁ、世界中どんな場所にも「人類最古の商売」は存在するって言う参考までに。