ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
中国本土で「髪廊(ファーラン)」と言えば...........

(いまさらこのブログ上で説明するまでも無いな。)

(分からない方は「コイワカメラ 髪廊」でググッてください。w)


とあるマカオ滞在時、中国本土の髪廊未経験の友人を伴って、珠海の髪廊へ馳せ参じた。

髪廊が何十軒も居並ぶ髪廊街で、ひときは若そうな小姐が溜まっている髪廊に狙いをつけてイザ突入。

目の前に居並ぶ数人の服務小姐の中から無難そうな一人を指名すると、隣りで「按摩小姐も指名できるのか!」と驚く友人を尻目に施術部屋へ向かう。

img016画像 008

















画像 003画像 006


















ただの按摩だけなら誰でも良いけれど、その後の施術を考慮するなら指名するよな。w

僕が短めの施術を終えて店頭に戻ると、友人も好みなのかフィーリングが合ったのか、一人の小姐を指名して施術部屋に向かうのだった。w


そんな珠海の髪廊は、ここ近年減少傾向にある。


女性盲民の働き口が減っちゃうよな。