ブログネタ
裏バリ に参加中!
近年の先進国で流通しているトイレット・ペーパーはエコなのか販売戦略なのか、芯が細く・巻きがタイトで・芯自体がトレペだったりする。

片や発展途上国のそれは、まさにその逆で、芯が太く・巻きがルーズで・トレペ自体の幅が細かったりする事がほとんどだ。

日本で売られているトレペを普通に使えば2週間はもつのに、発展途上国のトレペは2日もたない物がほとんどだ。

SBCA4343





































こんな物で経済をどうのこうの言うほど賢くは無いけど、それにしてもこれはあからさまだよなぁ。w


しかしながら、バックグラウンドには宗教とか、それをベースにした生活習慣とかもあり、一言で断言できないなぁ。


まぁ、それ以前に、それぞれの場所では、その値段も想像以上に廉価なので、それに対してどうのこうの言えないけれど。w


まぁ、いろいろあるわけだなぁ、世界ってやつは。w