ブログネタ
澳門 に参加中!
この場所を説明するには、英語版のWikipediaでは簡潔過ぎるし、中文繁字版では詳しすぎて、マカオを知らない人には余計分かり辛いよな。

こんな時の「澳門百科全書」。

分かり易く、簡潔だ。


議事亭前地

澳門市政廳前面的一大塊長三角形空地。因位於市政廳前而得名。此為澳門心臟地帶,當年眾多官署,各大酒店,商業字號雲集於此。南端較遏ね蛙掲蕨起;北端較窄,與板樟堂前地相連。1869年(清同治八年)命名為澳門市政廳(舊稱澳門議事亭)。前地北面的一列3層樓房,融合了中西建築風格,被列入文物保護之列(門面不許改動,裡面可以改造)。如今它們外貌依然,但裡面有些已經改建成4〜5層,裝有電梯。澳門政府旅遊司就在其中。南面有郵電大廈、仁慈堂及設在其中的澳門第一立契官公署等。前地南端相當鈿茵ぢ驚翕景物幾經變遷,20世紀30年代是草坪;1940年樹立了1849年(清道光二十九年)帶兵襲擊北嶺炮台、殺害清軍將士的美士基打(Vicente Nicolau de Mesquita)銅像,1966年澳門同胞把銅像拉倒;後來築起花圃;70年代起又改為噴水池。現在前地被劃為行人專用區,周圍摆放了椅子,供人休息。很多喜慶活動、表演活動、展覽等都在那裡舉行。

DSC_0068DSC_0070



















DSC_0285

















昼間は観光客とローカルの行き来で騒然としているけれど、夜の風景はやはり絵になる。

それは広場に面したマクドナルドの店頭でもしかりだ。

何だかんだと文句たれながらも、マカオ滞在時は日に一度はこの場を横切る。

マカオにいないときはウェブ・カムで眺めています。w

http://gb.iacm.gov.mo/webcam/new/index.asp

lrg_10224362