ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
景洪(ジンホン)を夜半に発った寝台バスは、闇の中の高速道をぐんぐん走り抜け(途中の高速道路の整備部分なのか未完成部分なのかは一般道を迂回しながらも)まだ夜も明ける気配の無い辺境の早朝4時過ぎに昆明(クンミン)郊外のバスターミナルに到着。

こんな早朝に昆明市内に向かう市バスが走っているはずも無く、選択肢はタクシーか乗り合いワゴン車のみ。

タクシーより交渉次第では安くなりそうなワゴン車は、僕の他に4〜5人の人民を乗せて、一人20RMB。

小一時間ほどで、まだ薄ら暗い昆明駅だと言う場所に到着したが、降ろされた場所は見たことの無い「廃工場」のようなところ。

薄ら暗い中でも高架が目前にはだかっているのが分かり、それをくぐり抜ける長い歩行者用トンネルを通って逆側に出て、ワゴン車から降ろされた場所が昆明駅裏側(南側)だったとやっとわかった。

DSC02569DSC02570










DSC02571DSC02572










DSC02573DSC02574










DSC02575DSC02576











駅舎ってのは、どこでも正面側は着飾っているくせに、相反して駅裏のみすぼらしさったらありゃしねぇ。

(昆明駅は特に。)

そんな場所に好んで巣くう輩もいるけどね。

(あっ、俺だ。w)