ブログネタ
ワールド・ワイド・グルメ に参加中!
マカオで四川料理と言うと「高級店」が多いせいか日本にいても敷居が高い。

僕がよくこのブログでネタにするマカオの福隆新街には「南西飯店」と言う四川料理の店があるが、店外においてあるメニューを見ても、僕が通常喰らっている場末の飯屋の値段と桁がひとつ違う上に、入り口にガードマン(ドアマンじゃねーぞ)が常時立ってる料理屋って趣味じゃねーし。


そんな思いのある四川料理屋だが、この新宿の「麻辣王豆腐」。

ランチなら「日替わり定食」が¥580でご飯とスープが御代わり自由。

この日は始めての来店なので、看板料理の「麻辣王豆腐定食」(¥880)を選択。

SBCA4171




















SBCA4173





















確かに本場の味。

って言うか働いてる人が皆中国人(多分四川人)で、料理長は中国の「特級免許保持」だそうだ。

これは本当に旨い!

八角の風味は弱いが、山椒の辛さがビシビシ来て、ご飯が何杯でもすすむ(実際は2〜3杯)。

(定食は全てご飯・スープがお代わり自由。)

日本国内で喰らった麻婆豆腐のなかでダントツの旨さ。

次回は日替わりチャレンジします。

SBCA4174





































場所は雑居ビルの3階で場末の雰囲気ですが、一品料理はそこそこします。