ブログネタ
ワールド・ワイド・グルメ に参加中!
ホンコンでの僕にとっての「B級グルメ」と言えば「吉野家」か「チョンキンマンション下層階のインド料理」が定番だが、今回は後者。w

高い金を出せば、どんな物でも手に入るのは資本主義社会ではどこでも同じこと。

ホンコンでも旨い飯屋はあるものの、マカオでのコスパを知ってしまった身にしてみれば「ホンコンでは散財したくない」と言う思いが強い。

それ以前に海鮮の大皿料理が売りの「広東料理」は、一人旅の一人食いには向かないのだよなぁ。


インド料理は大皿料理と言えば「ターリー(ミールス)」くらいで、基本的には一人食い向けの料理が多い。

DSC01896





















DSC02777





















SBCA1230





















日本では主食に「ライス」か「ナン」を選ぶ事が多いのだが、ホンコンでは同じ値段で「バトゥーラ」や「チャパティ」「プーリー」などの選択肢もある。

これに前菜で「サモーサー」や「タンドリー・チキン」を一片付け加えれば、酒のつまみとしても成立する。

こんな時は、近場のセブン・イレブンで購入できる安いワインをガブ呑みしたい。


足りなくなったらチョンキンマンション1階のコンビニに、小瓶のスコッチでも買いに行けば十分酩酊できる。


こんな事書いていたら、無性にインド料理が喰いたくなってきた。

明日のランチはミールスきめちゃおうかなぁ。w