ブログネタ
澳門 に参加中!
マカオの路地裏を漫ろ歩いていて、ふと現れる何気ない「祠」。

古くからある路地には必ずと言っていいほど、マカオの至るところに祭られている。

マカオ(31)










































近所に住むローカルは、そんな場所を行き来する度に、その祠の前で足を止めては一礼を捧げて娑婆の暮らしに戻る。

それは「信心」ではなく「感謝」なのだろうなぁ。

またそれは「宗教的儀式」ではなく「習慣」だろう。


(ちなみにこの画像のテーマは「祠」ではなく「マンホール」。w)