ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
若い頃のとある年越しをニュー・ヨークで過ごした事がある。

タイムズ・スクエアーに程近い場所に宿を取り、49丁目の日本料理屋で「なめこおろし」や「ししゃも」をツマミに日本酒を呑み、〆に「年越しそば」代わりに「ざるうどん」を食べてからタイムズ・スクエアーに繰り出し、カウント・ダウンを終えてからロックフェラー・プラザに移動してローカルなのか観光客なのかと連れ立ってただただ騒いでは街中を朝方までうろついていた。

この年のタイムズ・スクエアーのカウント・ダウンはMTVの「SUBWAY TO L.A.」と言う番組とタイ・アップして多くのミュージシャンのライブなども行なわれ、その模様がライブでMTVで放送されるという画期的なイベントがあった年だった。

しかしながらこの年のニュー・ヨークの冬は数年来の大寒波が押し寄せ、深夜から朝方にかけての気温は−25℃から−30℃ほどに下がり、その寒さをしのぐためにアイリッシュ系の連中がボトルにスライス・レモンをぶち込んだなんだか分からない「バージニア・ブートレッガー」みたいなテイストの酒をラッパ呑みして何万人もの好事家達と過ごしたのだ。

img318img316img317











もともと寒いのが嫌いなので、今更になってこんな極寒の場所で年を越したいとは思わないが、イベント時のこの街の「ドンガラガッタ」はさすがだよなぁ。


地球がひとつの国だとしたら全会一致でやはりこの街が首都になるのだろうなぁ。

「イベント」とか「バカ騒ぎ」とか「エクストラバガンツァ」がサマになる街だ。


大都市ながら、僕はこの街が嫌いではない。