ブログネタ
澳門 に参加中!
トイ・カメラの中でも一番解像度の低い「110フィルム」を使用する「ホルガ・マイクロ110(ベビー・ホルガ)」で撮ったマカオの何気ない風景。

img312img311img313











10メガ・ピクセル以上のデジ・カメで撮影するのと同時に、同じ風景をベビー・ホルガなどの110フィルムを使用するカメラで撮るのが好きだった。

110フィルムの生産が終了して1年以上経ち、冷蔵保存したところで2〜3年が限度だろうし、それ以前にラボでのサービスも終了に向かっている。

その次に解像度が悪いフィルムと考えると「ハーフ・カメラ」だろうなぁ。

(レンズは最高なのだが)操作性の悪い「アガート・シリーズ」は旅に持って行きたくないので、新たに「コニカ・オート・ハーフ」か昔の「オリンパス・ペン」でも買おうかなぁ。

もしくは完全にフィルムはやめて、低画素(でもせめて1メガ・ピクセル前後)のデジ・カメでも買おうかなぁ。

熟考、熟考。w