ブログネタ
澳門 に参加中!
夜中、マカオの定宿前の新馬路を何気なく撮影したら画面いっぱいに「オーブ(写真に写り込む小さな水滴のような光球・オーブ現象、玉響(たまゆら)」が写りこんでいた。

あまりの霊的現象に何度も何度もシャッターを切った。

DSCN0942DSCN0934DSCN0940












現実主義の僕は心霊など信じない人生を送ってきた。

半世紀近く生きてきて「幽霊」など見たこともないし、大概の「超常現象」と言うやつも大体は説明できる。


こう言う人生って「面白く」無さそうだけれど、結構笑って生きている。


ちなみにこの「オーブ」現象、実は雨の日や湿度の高い日にストロボ撮影すると雨粒や水蒸気に光が乱反射して起こる現象で、それは真昼間でも起こる。



と、説明すると面白くないだろう。w

僕はいくら暗くてもストロボを焚かないで撮影する主義だが、この日はあまりの暗さについ焚いてしまった。

ゆえに心霊写真のひとつと言われる「オーブ写真」は誰でも撮れると言う一例だ。




と言うわけで、今まで「(宗教的な)神」に出合った事が無いので「神」の存在も信じていません。


僕の人生そのものが「罰当たり」なんだろうね。