ブログネタ
澳門 に参加中!
よく僕はこのブログでマカオの観光地を話題にする時、「最近は観光客が多くて歩き辛い」とか「観光客でごった返す」とかを枕詞のように書いている。

実際にマカオに滞在した事がある人ならその雰囲気はつかめるのだろうが、マカオに行った事が無い・マカオの観光地を散策した事が無い・マカオで(現地の)休日を過ごした事が無い人達には想像できないことだろう。

マカオ路地散策のメッカと言えば「セナド広場周辺」で、ここを中心に「新馬路」や「福隆新街」「大三巴街」「板樟堂街」辺りは休日ともなると本当に観光客だらけになる。

DSC_0029DSC_0031









DSC_0097DSC_0098










特に「大三巴街」から延びる「売草地(今は違う名前か?)」と「板樟堂街」がぶつかる辺りは「お祭り状態」の様相だよな。

本当はこんな観光客だらけの通りを行き来したくは無いのだが、定宿から雀仔園に向かうにはここが一番近道なんだよね。


まぁ、街全体が観光地のようなマカオ半島部では「観光客を避けて」なんて暮らしは到底無理があるけれど、出来れば自分のペースで歩きたい。


と、まぁ、何だかんだ言いながら僕自身も、その「観光客」の一人のようなものだけれどね。

満員電車に無理やり乗り込んで、「凄く混んでいるなぁ」と言うようなものだな。

自分自身も混んでいる原因の一人だと言うことか。w

自業自得だな。