ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!

広西・南寧(ナンニン)の中心部は鉄道駅から南部に2キロほど離れた場所にあり、そこには「中山路」と言う1キロほどの路地がある。

昼間は普通に車の行き来する「商店街」風情の通りだが、夜になると通りを埋め尽くすほどの屋台や露店がひしめき、通りは歩行者天国になる。

もともと海鮮料理屋の密集する通りなのだが、それに輪をかけて露店や屋台が連なる様は「圧巻」だ。

南寧滞在時の夜は必ずこの通りに繰り出し、海鮮料理をビールで流し込んだ。

そんな、とある餐庁で飲んでいる時に見かけたカップル。

SBCA0281











餐庁の脇でワッフルだったかクレープだったかの屋台を切り盛りしている彼氏の職場に来た彼女だろう。

女性の服装がやけにオシャレだった以上に、深田恭子にそっくりだったので愕いたぜ。


顔が見えないって?

深田恭子そっくりだって。

マジで。

(って言うか、写真これしか無いんだよね。w)