ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!

中国人の博打好きは今に始まった事では無いが、公な賭博場の無い中国本土では民間賭博とも言うべくテーブル・ゲームが昼夜関わらず行なわれ、よく街中でも目にする。

その種類も麻雀やらカード・ゲーム、牌九、将棋とさまざまだ。

賭博に対しての何がしかの規制があるのか、都市部や公共の交通機関内では目にしない。

長距離列車のコンパートメント内なんて恰好の賭場だと思うのだが、今までプレイしているのを見たことがないなぁ。

DSCN0639画A63F~1










画B63C~1DSCN0723










華南地方の夏場はさすがにテーブルを外に出してというわけには行かない日差しと暑さだが、これから涼しくなるにしたがって博徒たちも外でプレイし始めるだろう。


マカオでも暗くなり始めると、各家庭から洗牌の音が聞こえてきたり、僑仔頭ではテーブルを広場に出しては将棋をする姿を見かける(しかも深夜まで)。


我が定宿でも暇な時は..........毎晩のようにカード・ゲームですよ。w