ブログネタ
世界の安宿で に参加中!
日本で「モーテル」と言うとラブ・ホテル(今はブティック・ホテルとかファッション・ホテルとか言うんだろう)を連想するだろうが、本来は車に乗った客が気軽に利用できる「モーター・ホテル」の略称だ。

アメリカが発祥だろうが、大きめの街道にあるのは日本と同じで、その多くはAAA(トリプルA、日本のJAFみたいなもの)と連携していて、AAAの会員なら(JAF会員も)値引き価格で宿泊できる所が多い。

まぁ、もともと市内にあるホテルに比べ格安ながら、さらに値引き価格で宿泊できるとあってビジネス利用の客も多い。

ロス・アンジェルス(L.A.)近郊には数え切れないほどのモーテルがあり、特に「ウィルシャー・ブールバード」沿いにはたくさんのモーテルが点在している。

僕自身もL.A.近辺に宿泊する際はウィルシャー・ブールバード沿いに宿泊する事が多く、今までこの「スター・ダスト・モーター・ホテル」をはじめ「トラベロッジ」「セント・レジス」やら、L.A.ではいつもこの通りを中心に動いている気がする。

実際にウィルシャー・ブールバードは24時間営業の店が多く、「VONS」「Ralph's」と言ったスーパーマーケットしかり、「マクドナルド」「吉野家」しかりで、時間を気にせず動き回る(遊び回る)人たちには都合のいい通りだからだ。

この「スター・ダスト・モーター・ホテル」はAAA加盟店ではなかった記憶だが、この記事を書く前にネットで調べたら、他の地の「スターダスト・モーテル」はヒットしてもサンタ・モニカのこのホテルはヒットしなかったので、既に潰れたか廃業したかと思われる。


さて、なぜウィルシャー・ブールバードに数多くあるモーテルの中からこのモーテルを選んだかと言うと、それはただ単にネーミングの格好よさからだ。

src_10358582











特筆すべきは結構広めの、リビングとベッド・ルームが別々のトリプル・ルームがあり、ツイン・ベッドの部屋とシングル・ベッドの部屋も分かれていると言う特殊な造り。

庭には小さめながらプールもあり、利用価値が高かった。

lrg_10029021






歩いて2〜3分程度の場所にお洒落な「コンビニ」もあり、出来立てのパンに新鮮なサラダやその場で淹れてくれるエスプレッソもあり、日に何度も利用したものだった。

ウィルシャー・ブールバードは「街道」で結構大きな通りだけに治安もL.A.近郊にしては悪くはなく(良くも無いけど)サンタ・モニカから西へビバリー・ヒルズをかすめL.A.カウンティーを通ってL.A.のダウンタウンまで至る短めの街道だが国立墓地やU.C.L.A.なども周辺にあり、ゴルフ好きにはこの周辺にゴルフ場も多くあるので、日本人でも知っている人も多い通りだ。

映画のシーンなどにもよく出る通りで、そんなシーンを目にすると、ふと、このホテルで過ごした日々を思い出してしまう。



いい立地だったし、いい日々だった。