ブログネタ
澳門 に参加中!
真昼間の黒沙環なんて蒲田あたりの小規模工場地帯のような味気ない風景が広がるだけだが、夜は珠海の路地裏のような危い雰囲気があり、「治安に対してのアドレナリン・ジャンキー」の好奇心をくすぐる。

まぁ、夜の黒沙環の風景なんて、写真に収めても街灯の灯りが乱反射して写る位で面白くもなんとも無いので、その周辺のまだ活気のある大通りを歩きながら写真に収めてみた。

マカオを知らない人に「黒沙環」と言ってもピン!とは来ないだろうが、十数年前までは貯水池だった場所を埋め立てて「新興開発区」にしたのだが、何を間違ったか物流センターや小規模工場が密集するビル群の間に大陸からの違法移民が移り住み、夜な夜な淫靡な商売に勤しむと言う、マカオで一番民度の低いエリアに成り下がってしまっている。

DSC_0434DSC_0433









DSC_0437DSC_0438









DSC_0435DSC_0439










この辺は祐漢の繁華な雰囲気があるけれど、黒沙環ディープな「東北大馬路」と「黒沙環中街」が交わる周辺は昼間だろうが夜だろうが、あまりに陰鬱な雰囲気が漂っていて泣きそうになる。w


まぁ、場所が場所なだけに普通の観光客には精神的にも物理的にも訪れ辛い場所だろうけれどね。