ブログネタ
澳門 に参加中!
結構なマカオ・マニアでも「雀仔園」と聞いてピン!とくる人は少ないと思う。

街市(市場)の冠名になっているので知っている人もいるとは思うが、それがどこからどこまでが「雀仔園」なのか明確に答えられる人はほぼいないだろう。

答えは簡単で、松山(東望洋山)の麓に唯一ある居住区が「雀仔園」だ。

詳しくは、松山の南側「山頂医院」の西側から「水坑美街」までの集落だ。

ここはマカオでも古い居住区のひとつで、古い中国式の商店街の間に「荷蘭園大馬路(オランダ通り)」周辺に広がるタイ人街の雰囲気が混じる独特な「ミクスチャー感」のあるエリアだ。

僕はマカオ滞在時のほぼ毎晩をこのエリアで過ごしている。

no title2









31










この街は松山の麓にあり、坂にへばり付くかのように建物が建ち並び、通りは規則的な格子状に縦横行き来している。

一番低い場所が「水坑美街」へのはす口で、一番高い場所は「得勝馬路」で、その高低差は15メートルもある。

その程度かと思うかも知れ無いが、それがたった(路地)4ブロックの間でなのだよ。

水坑美から見上げると登りたくないほどの坂道だ。w


と、ここでふと思ったが、「得勝馬路」って同じ通りながら「東望洋斜巷」を過ぎると「東望洋新街」に名前が変わるんだよなぁ。

ってか、「東望洋斜巷」って、今は「東望洋街」って言うんだっけ?


なんだか分からなくなってきたので、続きはまたシラフの時にでも。w