ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
マカオの飲み仲間の中に、マカオと隣町の珠海(チューハイ)でレストランを経営している「その筋」の兄貴分がいる。

何の因果か僕はこの兄貴分に物凄く可愛がられていて、僕にとってはほとんど「スポンサー」のような存在だ。

マカオや珠海での仕事を手配してくれるがマージンを取るわけでもないし、マカオや珠海の要人を紹介してはくれるが、その後それがどんな目的だったのかいくばくとしない。

顔の広いことを自慢するような人ではないし、それ以前に彼自身がマカオ・珠海での重鎮だ。


そんな兄貴分の所有するアパートが珠海にあり、僕の都合のいいときに適当に利用させてもらっている。

2LKのアパートで、彼が経営している珠海のレストランの従業員の寮まがいのアパートだが、誰もいないときはベッドを使っても構わないし、僕以外の2人がいるときは僕はリビングのソファーで横になる。

(まぁ、ほとんど誰もいないことが多いが。)

DSC_0656DSC_0654DSC_0655











DSC_0657DSC_0658










多くは呑んだくれた後の珠海の夜なので、アパートの部屋でおとなしく寝るわけも無く、アパート下のコンビニでお泊りセットを購入した後は夜の珠海の街をうろついては写真を撮ったりまた一人で呑んだり。

結局最後には(真面目な)健康中心の施術部屋で施術してもらった後に一晩寝て過ごしたり。

自由に使えるアパートがある割には、あまり有効利用してないなぁ。

でもイザと言う時に無料で使える施設があるってのは安心感が違うよね。


そんな「パトロン」を今後も募集しています。w

国籍不問。