ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
日がな旅先では「夜遊び派」のように思われがちだが、実際には夜遅くまで呑んでも朝早くから街に繰り出しては写真を撮る暮らしだ。

ようは睡眠時間が少なくていい体質なのだろうなぁ。

普通の早い時間に朝食をとるし、写真を撮っている時間が通勤・通学の時間に当たる事も多い。

僕の「テーマとしての被写体」では無いのだが、普通の暮らしをしていると、ファインダーの中に子供たちの姿があるのは当たり前の事だろう。

親御さんの家業の手伝いをする子供や通学する子供。

飯時に相席になる事もあるし、バスや列車で同席する事もある。

SBCA3902SBCA3901SBCA3882











SBCA3940SBCA3969SBCA3911











人生は歳を重ねるごとに大変なものだが、そんなものが待ち受けているとも知らずに、絶えず「フル・スロットル」で生きている姿には「自己反省」するより「幼児回帰」的な思いのほうが強く出るほど歳を取ってしまった。

もうちょっと一生懸命生きてみよう。