ブログネタ
澳門 に参加中!
「三盞燈」はマカオ半島の中心部にあるロータリーだ。

マカオの一番の繁華街である「高士徳大馬路」の南側にあり、三盞燈と高士徳大馬路の間はマカオ最大の「アパレル市場」を形成し、その周りにはたくさんの露天が取り囲んでいる。

src_10803596DSC_0540









またここは在澳ビルマ人のコミュニティーがあり、たくさんのビルマ料理屋があることでも有名だ。

僕はここに来る度に三盞燈ロータリーを、より「ロータリー」とわかり易く写真を撮りたいと思っているのだが、ロータリーに面している建物はほとんどが「個人向け住宅」なので、高台から見下げるかのような画像を撮りたいと思いながらも未だ出来ていない。

DSC_0537DSC_0535









src_10803592src_10803593










src_10803594src_10803595DSC_0538











ロータリーに面している全ての建物のファザードはロータリーに沿って「R」を描いていて独特の景観だ。

でも真剣にこの景観を画像に収めようとすると、ヘリコプターにでも乗らなければ無理だろうなぁ。

「澳門百科全書」に載ってる画像なんか「魚眼レンズ」使って撮ってるし。w
三盞燈









(気持ちは理解できるけどね。w)

ちなみに「三盞燈」と言う名前は、三連に連なった街灯が掲げられている所かららしい。

マカオ半島の中心部にありながら下町風情のこのエリアを、僕は「マカオ半島のヘソ」と呼びたい。w