ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
NHKで放映している「世界ふれあい街歩き」や多くの紀行番組でこの島の事は知ってはいたが、実際に赴いてみるとやはり、赴く前に想像していたものとは全然違い「これほどまでに観光地化」されているとは思ってもいなかった。

実際に赴いて思ったのは「全盛期の夏の軽井沢」って感じかなぁ。

DSC_0225







この島で一番多く接したのは宿泊したホテルのスタッフ達だが、若いスタッフ(20代前半)が多かったせいか、はたまた対外的な教育が行き届いているのか、皆「ソフィスティケート」されていて、中国本土にいるとは思えないほどだった。

この島も、またアモイから船で1時間ほどで赴ける台湾の離島「金門島」も結構「ハイダウェイ」な雰囲気で気に入ったし、東京からANAが直行便をアモイに飛ばしているので、マカオやホンコンと共にもうひとつの「僕にとってのハブ都市」にしたいところだが、コロンス島も金門島も「ナイト・ライフ」のバリエーションが少ないんだよね〜。

まぁ、デスパレートな状況になったらアモイ本島でいたせって事かな。w