ブログネタ
澳門 に参加中!
確かに毎年12月から3月の間に3日から一週間ほど「激寒」の日々が続く事はよくあるが、今年のマカオの冬はその寒さがいつもより長く続いたし、付け加えて雨の日が多かった。

一部の高級ホテル以外には暖房など無いのが当たり前の華南地方では、このような寒い雨の日々には昼間は熱めのシャワーを度々浴び、夜は大目の毛布にくるまって過ごす。

それでも一日中部屋でゴロゴロと言うわけにも行かない。

朝っ早やから降っていてくれれば傘を持つなり差すなりして出かけるのだが、「降るか降らないか」のような微妙な雲行きの時はほぼ傘を持たずに出かけるので、いざ降られると騎廊伝いに移動するか雨宿りするかしかない。

騎廊伝いに移動しても所々に交差点があり、そこは騎廊の切れ目となって結局は濡れてしまうのだが。

ホンコンやマカオが位置する中国の華南地方はこの時期、気温10℃で湿度が90%などと言う日はざらで、一度濡れると厚手の生地の衣服はなかなか乾かないのだ。

ゆえに僕は「雨宿り」して小雨になるのを待つ。

ゆっくりと。

SBCA1319











こんな贅沢な時間は旅の中にしか無いなぁ。