ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
ベトナム・ランソン滞在中、もちろん観るよね地元のテレビ。

知識として理解していても、実際に赴くとコミュニズムだろうがキャピタリズムだろうが関係なく普段どおり暮らしている自分がいる。

DSC_0066








訪れた先で、そんな普段どおりの気分でテレビを観ていると、ちょくちょく登場する「ホー・チ・ミン」爺さん。

共産主義国家特有の「プロパガンダ」の連呼代わりなのだろうか。

ベトナム語を理解できない僕には、ハリウッド製の映画でも観ている気分だが。


SBCA0268








ベトナム語字幕付きのHBOで流されるハリウッド映画と言うのもシュールな気分にさせられる。


海外で観る地元のテレビって、何かいいよね。w