ブログネタ
澳門 に参加中!
 (123)










マカオで多くの写真を撮る場所は、定宿がある「新馬路」周辺がほとんどだ。

それも「内港エリア(西側)」で、南側が多い。

必然「下環街」をうろつく事が多くなる。

以前は關閘から媽閣廟まで、歩きでマカオ縦断しながら写真を撮ったものだが、最近はマカオで「遠出」しなくなった。


寄り道しなければ、マカオを縦断したところで1時間もかからないだろうが、どうしても定宿近辺やら、溜まり場の雀仔園周辺ばかりうろついてしまって完結している。


次の渡澳がいつになるか、今は未定だが、次回は好奇心のベクトルを変えてみようかな。

三盞燈周辺も下町風情があって、いい雰囲気だし、青洲や台山も観光客の姿も無く、写真を撮るにはうってつけのローカル感が漂っている。


マカオの路地裏には、まだまだ魅力満載だなぁ。