ブログネタ
世界の安宿で に参加中!
ベトナムへの陸路出入国の前後に宿を取った「南寧」。

南寧を出た列車の終着駅がどこなのか定かではなかったため、事前調査のために珍しく購入した「地球の歩き方」に載っていた「迎賓飯店」。

SBCA0228










駅前の大通りに面した宿などは、普段は宿泊する気も起きないのだが、本土中国では珍しい「PC備え付けの部屋」があるのが暇つぶしに良いかと思い、ここに宿を取った。

普通のシングルがRMB80、方やPC付きの部屋はRMB120/泊。

それ以外にも、無料のランドリー・サービスがあったりと、何かと便利。

まぁ、そんな情報はどうでも良いと思っているだろう事は承知の輔。

なんと1階に「健康中心桑拿」があり、宿泊中は毎日数時間はこの健康中心で按摩したりされたりして過ごした。


そんなものかって?

実はこのホテルの1階には、この健康中心の他に「性感美女按摩中心」と言う施設があり(場所を探したのだが、実際には見つからなかったが)、部屋にいると「按摩は必要ないか?」と言う営業の電話が引っ切り無しにかかってくる他、実際に営業の小姐が入れ替わり立ち代り部屋にやって来る。

開口一番は「RMB300」と吹っかけて来るが、普通話が喋れてネゴ出来るならRMB100でいたせる便利な施設もある。




南寧には、こんな場所がてんこ盛りであるぞ。


ちなみに、今月19日からマカオ航空が、マカオ・南寧直行便を就航したので、マカオ旅行のエクスカーションにどうでしょう。

良い街だぞ。


南寧も。



(って、また「安宿情報」より「小姐情報」に重点を置いてしまった。w)