ブログネタ
澳門 に参加中!
今月初頭のある日の夜。

マカオでの夕飯(呑み)を、いつもの「大興麺家」で摂るが、南寧からベトナムへの「1泊2日陸路の旅」の移動のハードさからか、もしくは滞在先の南寧で日に何度も施術してもらった健康中心のエアコンの温度が低すぎたのか、戻ってきたマカオで体調を崩してしまい、ビールとマテウスそれぞれ1本づつ空にしたところで早めに定宿に帰る。

DSC_0378DSC_0396








定宿に帰る道すがらのセナド広場では、「マカオ立法会議員選挙」の決起集会が、公示日の0:00に合わせて行われていて、さながら5月1日のメーデーのデモの様相。



その日の朝ちょっ早から、夜も遅くまで12個の議席を巡って16団体が各々10台ほどの選挙カーに乗り込み、各団体のテーマ曲と共に「ウグイス嬢」によるシュプレヒコールを流しながら、車で普通15分で縦断できるほどの狭さのマカオ半島内を旋回する。



定宿の窓を開けていると、普段でも新馬路や火船頭街の車の行き来の喧噪が、事の他賑やかなマカオ内港エリアだが、20日の立法議員の投票日まで、選挙カーのドンガラガッタが加味される。


香港や中国本土の大都市と比べると、人口密度が高い割にはゆったりした雰囲気のマカオだが、この選挙時期のエクストラヴァガンツァにはチト辟易する。


と言うわけで、足早にマカオを離れた。


9月20日まで、この「賑やかな状況」は続くので、これからマカオに旅行される方々は、心して向かってください。


(澳門日報によると、夜の街の「ガサ入れ行動」も顕著になるらしいぞ。まぁ、咎められるのは、選挙関係の違法接待行為だけだけれどね。)