ブログネタ
澳門 に参加中!
http://4travel.jp/traveler/koiwakoiwa/album/10028301/
(旅行時期: 2001年01月 )

福隆新街0







マカオに来るたび、この通りの写真は必ず何枚かは撮るようにしている。 絵になる通りだと思うし、いい被写体だと思う。 だけど、今まで一度も納得できる写真が撮れた事が無い。 思い入れが強すぎるのか、はたまた根本的に波長が合わないからか。 この夏、またトライしようと思う。 大好きな通りだから。


福隆新街1







まだ香港との交易がそれほど盛んでなかった1950年以前、広州との交易が主だったマカオの港は、外港より内港の方が栄えていたらしい。 その内港から一ブロック入った所にこの通りはある。 その当時は遊郭が軒を連ね、「夜の街」だったらしい。

福隆新街2








当時この通りは「紅窓街」と呼ばれていたそうだが、今現在は「福隆新街」と言う名だ。 その当時のなごりか、福隆新街東側の突き当たりの通りは今でも「紅窓門街」と言う名で呼ばれている。

福隆新街3








現在はマカオ政庁と観光局の肝いりで、一度は寂れた通りを土地開発により復刻して、観光名所として打ち出している。

福隆新街4








この通りは今、「食」ストリートとして変わろうとしていて、マカオ一旨い四川料理の店と言われる「南西飯店」や、マカオ料理で100年以上続く「佛笑楼」などカリスマチックなレストランや、ヴィンテージ・ポルト・ワインの店などが軒を連ねている。

福隆新街5








「紅窓門街」から始まり「福隆新街」を経て、より内港に近ずくと、この通りは「白眼塘街」と名が変わる。 この辺りは、安宿とお土産屋が密集しているエリアで、昼過ぎから夜中まで、何かしらの呼び込みが立つエリアでもある。 今の時代の「紅窓街」か、もしくは事物の輪廻転生か。 どっちにしろ大好きな通りである事に間違いはない。





(今現在は、もっと変わっています。w)