ブログネタ
流浪の旅 に参加中!
チェーズ











このブログを日頃読んでくれている方々には毎度のセリフだが、バリ島の「マデス・ワルン」・マカオの「大興麺家」と共に、僕にとっての「世界3大溜まり場」である函館の「チェーズ」。

昨日、ほぼ半年振りに赴いたら、半年前に共に呑んだ連中とほぼ同じ顔ぶれ。

某金融関係の支店の方々の「ハッチャケ」の最中にお邪魔した感じ。

日々の仕事の真面目さからの反動なのか、いつも僕が店主と「宗教」や「民族問題」、「差別」「デタント」などを語り合う場が「セクハラ・バー」と化していた。


あまりの「ハッチャケ」に、度々お詫びも入れられたが、僕は気分よく呑めた。


まぁ、普通の人にはわかる由も無い。

僕の、バリ島の「ブガル・マッサージ」やマカオの「定宿」、もしくはバタム島の「センサシ」での「ハッチャケ」度合いを。w


海外での僕は、もっと「ひどい」ぞ。w


(一部では「アジアの外道」と呼ばれてますが、何か。)