ブログネタ
澳門 に参加中!
営地大街








マカオの観光の中心であるセナド広場の直ぐ裏手ながら、観光客の姿をほとんど見ることの無い、下町風情の色濃い「営地大街」。

早朝から夜遅くまで、地元民が行き来する、活気のある通りだ。

世界遺産に登録された、西洋と東洋の融合された風景も素敵だが、その周りを取り囲む「昔ながらの中華」を体現する風景もマカオの魅力のひとつだ。



四六時中「写真を撮ること」ばかり考えているけれど、そんな事を考えずに「マカオ滞在」してもいいのにね。


「カメラを持たずに旅に出る」をテーマにするとか。


ありえないか。w