ブログネタ
ディープ・チャイナ に参加中!
物見遊山






ツアー旅行を卑下するわけではいが、自分の見たい物だけを、決められた行程をなぞるだけだったり、人に連れられて「物見遊山」する旅は僕の趣味ではない。

今年旅した場所や方法・過程は、そのベクトルの逆ばかりで、「辛い旅がしたいデザイアー」がMAXだ。


中国・広西で見た360度地平線まで延々と広がる菜の花畑とか、アメリカ・デンバー発L.A.行きの飛行機が4時間ほど夕焼けを追って飛んで行く風景とか、バリ島の無限に続くライス・パディーとか、アメッドのビーチ・エントリー5メートルほどで見れるドロップ・オフの何十メートルもの海底とか、とか。

そんな感動的な風景でさえも、シンガポールのゲイランやリトル・インディアの路地裏、澳門の棒板仔、フィラデルフィアの13th ST.、マレーシア・JBの国境近辺のスラム、ガンランバのパブリック・ガーベージに放置された子供の野良犬の屍とか、とか、の、それら以上に後々考えたり、思い出したりはしない。


僕は今後、どこへ行けばいいのだろう。(方向性では無く、単純に場所。w)



あぁ、結局マカオに行きそう。w