ブログネタ
澳門 に参加中!
c1cb99ae.JPGガイドブックやマカオ紹介記事などでも、あまり話題に上がることの無い「白馬行街」。

マカオ観光のメッカである「セナド広場」から「聖ドミニコ教会」を右折し、「板樟堂街」から延びる通りが「白馬行街」だ。

昼間は観光客や、地元の若者達でごった返していて、何ら他のマカオの通りと遜色は無いが、夜になると街灯が灯され、それに照らされる「カルサーダス(飾り石畳)」や「白馬行医院」は何ともいえない異国情緒をかもし出す。

普通の観光客は、「板樟堂街」から「水坑尾街」に出る用事など無いのだろう。


僕にとっては、定宿から、「大興麺家」や「澳門大会堂」に向かう、いつもの通りなのだが。