ブログネタ
旅のカメラ に参加中!
f31490fb.JPG人生最後の「フィルム・カメラ」として、ベラルーシ製ベロモ社の「アガート18K」をロシアから空輸してもらった。

現地ベラルーシでは(通貨の事情も加味してなのか)、日本円にして¥600位で買えるなどのネットでの書き込みもあるが、日本国内で業者から購入すると、大概¥10000前後。

まぁ、ベラルーシに行く用事は今の所無いので、「ついでに」と言うわけには行かず、今回はロシアの業者から購入し、日本円で¥3000程で購入できた。


欲しかった。

ずーっと、ずーっと欲しかったのだ。このカメラ。

タバコの箱サイズで、ハーフ・カメラ。

レンズは、かの「インダスター」のレンズが3連式。

トイ・カメラながら侮れないやつなのだ。

しかしながらこのカメラ、初期不良が多い事で有名で、例に漏れず僕が手にしたカメラも使えるようにするには、もうチットいじらなければならないなぁ。


まぁ、外見は超タイプながら、性格が最悪な女の子と真面目に付き合うことになったかのようなもんだなぁ。



これから「俺色」に染めていきます。

最期の女のように。

(カメラの話じゃ無くなってるなぁ。)