ブログネタ
マカオ潜入記 に参加中!
f85e1de7.jpg一昨日の記事のスピン・オフなのだが。(詳しくはこの記事のコメント欄を参照。)


このサウナは以前「銀都サウナ」として営業していて、それに付随する形で「銀都酒店」があった。

その後「康泰和式サウナ」として変名して営業するが、以前と営業内容は変わらず、一階のサウナの受付に、着流しの「和服」を纏った小姐がガラス張りの外側からでも確認できるほどだった。


マカオでの定宿のある「内港エリア」にあるため、地元の舎弟連中の評判は「小姐はまぁまぁ、按摩は最高」の噂は聞いていたものの、「賓館派」の僕には「蚊帳の外」の話で、試そうなどとは思わなかった。

その後、サウナを「サブ」に設えた、「康泰酒店」名称で、「内港」にあっては「場違いな」値段で宿を提供しているが、その本意は、付随する「康泰サウナ」メインの営業なのだろうと察する。


次の渡澳では、情報無きこの場のための「人柱」になろうかと思っている。


「マカオ賓館派」が試す「マイナー・サウナ」。

結果は2週間後位かなと。w