ブログネタ
マカオ潜入記 に参加中!
6b704594.JPG11月にマカオを訪れたとき、セナド広場のスターバックスがあるビルが「お色直し」か何かの工事中で、世界遺産である「セナド広場」の景観も、普通の観光客には半減と言うところだったろう。

ビル全体に「工事用のカバー」が掛けられていたが、そのカバーからひょっこりと「スタバ」の看板だけが飛び出ていて、何か面白かった。

「商魂たくましい」と言ってしまってはそれまでだが。

今現在はマカオも「旧正月」真っ只中で、ホテルの値段も高騰しているだろうし、行きつけのお店も営業していなかったり、小姐も田舎に帰ったりで、定宿の賓館でさえも、普段こんなところに宿泊しないだろう的なお客さんで、あふれかえっているのではないだろうか。

それとも中国本土からの「自由行」に規制がかかり、多くの「人民」は香港の方に流れているだろうか。

まぁ、どっちにしろ次の訪澳は、この旧正月のほとぼりが冷めた頃にしか行けないのでどうでもいいのだけれども。w

マカオのスターバックス