ブログネタ
マカオ潜入記 に参加中!
2665ebf7.JPGマカオ滞在中の3日に一度か、5日に2度ほどの割合で、ランチにはタイ料理を食べる。

小腹が空いた位だと、「カオ・マンガイ(海南鶏飯)」を食べ、足りないときはそれに「バーミー・ナーム(タイ風ラーメン)」を付けたし、大瓶のビールと共に流し込む。

「リトル・バンコック」などと言われる程のタイ人街があるほど、タイからの移民も多く住むマカオでは、至るところで本場タイの、妥協していない味が堪能できるのが良い。

時に「パパイヤ・ソムタム(パパイヤの辛いサラダ)」とビールだけ頼んで、午後のゆったりした時間をうっちゃったりもする。

夜は夜で、数多あるタイ料理と共に「マテウス」をがぶ飲みしたり出来るのも良い。


そんなコンビネーションが許されるのは、世界広しといえども、このマカオの地だけだろう。