ブログネタ
マカオ潜入記 に参加中!
0d15d46c.JPGマカオの下環街は、マカオ内港エリアの奥に広がる「マカオ最大の下町」だ。

マカオを南北に貫く「新馬路」の南側と言えば分かりやすいだろうか。

その南端には「マカオ・タワー」が鎮座し、エリア内には、下町風情の町並みの中に10近い「世界遺産」が点在している。

「臨時下環街市」を中心に、放射状に色んな商材の屋台が連なり、その喧騒は真夜中以外途絶えることはない。

「マカオで一番活気のある下町」と言っても過言では無いだろう。


僕はこの街を、朝と無く昼と無く、もちろん夜も、カメラを携えて散歩するのが好きだ。

この街には無いものは無いし、街全体が「ショッピング・モール」の様な雰囲気が良い。


今後、新馬路沿いの内港エリアが開発されて、今の定宿を失った僕の行く末は「この街のどこか」と、大体の目星を付けている。


それが来年になるのか、数年後になるのかは定かではないが、漠然と次の「逃げ場」を模索している。


(台山や祐漢には気の利いた宿は無いし、青洲は貧しさが募るし、雀仔園は洗練されすぎている。

かと言って、離島に拠点を置くほど老いてもいないし。w)