ブログネタ
バリ島 に参加中!
8a89fc34.JPG実は、ここ一ヶ月以上、国内の仕事やら、海外での「ストック・フォト」の撮り貯めやらと、まともに休んでいない。

肉体的にも然ることながら、精神的にチトまいっていると言うのが本音だ。

今週中頃には、何も予定の無い日々が4日程続くので、それまで「お茶を濁す」かのような記事で「お茶を濁して」ください。


バリ島の「クタ」は、バリ旅の行き帰りに必ず通らなくてはならない場所だが、そんな街では、長い時間飛行機に乗っていたために起こる「軽いエコノミークラス症候群」を癒すためや、これからのハードな旅の英気を養うためだったり、ハードな旅での疲れた体を癒すためだったりと、必ず「SPA(マッサージ・ハウス)」に足が向う。

そんなバリ島のスパは、ヘア・スタジオを併設している事が多く、さながら中国の「髪廊」のようだが、「そっち」のサービスは無い。



17年ぶりに訪れたバリ島ながら、もう既に「行き付け」のスパがあり、オキニの施術士もいる。


現地で施術されている時には「バリ島の堀ちえみ」と言いたい所だったが、今振り返ると「バリ島のミニラ」と言いたくなる。

それでもバリ人ながらキリスト教徒である彼女からは、通常のヒンズー教徒のバリ人とは違った「気さくさ」が感じられ、これからも御贔屓にしてしまいたくなる。

それにつけても、バリ島の人々の何てフレンドリーな事か。

だからこそ、また行きたくなるのだろうが。