ブログネタ
中国 に参加中!






23364210.jpgここ一年ほど、フリー・ポートでありながら煙草の持ち込みについては頑なに厳しい制限をしている香港政庁。

海外からの持ち込みは、成人一人3パックまで。

3カートンではないですよ。

3パックですよ。奥さん。


まぁ、そんな規制を敷きながら、僕は今迄香港入境で税関に止められた事は2〜3度しか無いので、何も気にせず、中国本土やら、マカオやら、今回はバリ島からも、「旅の思い出」の起爆剤となるべく煙草を、各地でカートン買いしてきたが、案の定香港入境時には、一度も止められなかった。

中国本土で買った煙草は「Cocopalm」。

中国名は、あまりに「達筆」で読めませんが、何か。

いつも吸っている「Marlboro」に、ニコチン・タール数が近いものを選んで買ったつもりだが、実際に吸ってみると「Hi-lite」に近い味わいで、やはり何か「貧乏臭い」。

まぁ、それこそが中国本土の思い出らしくて、1カートン消費するのに半年ほどかかりそうだ。w


(そのあいだにも、また何処ぞで不味い煙草を買っては、後輩に押し付けたりするんだろうなぁ......)