ブログネタ
中国 に参加中!
bf8b9536.JPG珠海の拱北に来ると、必ず一度は立ち寄る「髪廊街」。

以前は通り中にあった「髪廊」も今は20軒ほどだろうか。

通りの入り口にある2軒の髪廊は、まだまともな商売もしているが、屋台が密集しているエリアを通り抜け、その奥にある10軒以上ある髪廊の3分の2は、今や「廃退髪廊」としての営業しかしておらず、洗頭や按摩のみの利用は受け付けないと言う体たらく。

マジで按摩してもらいたくて、按摩部屋に行ったものの、今は按摩のサービスはしてなく、「いたす」だけでRMB130との事。

「港幣(香港ドル)」の支払いはHK$200とのたまいやがる。

実際のレートはRMB:HK$=1:1.3ほど。

RMB130ならHK$160がいいところだ。


それでも頭にきたので、やる事をしっかりやって、HK$160だけ投げつけて「新聞読め!」と捨て台詞を吐いて部屋を後にしたのだった。


拱北の髪廊街も地に落ちたもんだぜ。ぺっ!

そんな状況なので、これからはこの髪廊街から足が遠のくでしょう。