ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
ba7e4489.jpgマカオの街中の、通りの名前が記されてある「アズレージョ(飾りタイル)」ばかり撮り続けている日本人は、僕とOUMUNさんだけだろう。

はたしてOUMUNさんはいつからなのだろう。

ちなみに僕は1995年から10年以上撮り続けているが、大々的な土地開発に取り残されたマカオの下町の風景は、10年以上経ってもあまり変わらない。

そんな街並みこそが、僕をマカオに通わせる「原動力」となる魅力なのだが。