ブログネタ
シンガポール に参加中!
BlogPaintインドネシアの「バタム島」からシンガポールへ戻るフェリーの上から眺める、人工的なリゾート島であるセントーサ島にあるでかい方の「マー・ライオン」の後ろ姿。

市内にある本来のマー・ライオンのあまりの小ささに、「世界3大がっかりな観光名所」の汚名を返上すべく建てられたため、確か40メートルほどの高さだったはず。


しかしながら、僕の中では茨城の「牛久観音」を連想してしまうのは何故だろう。